暮らしの中の 「う・ふ・ふ・」な出来事と手仕事。


by akicocco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最悪の1週間≧。≦

ゆとり・・・・・・*が終わってからの1週間は、体調最悪でした。
ゆとりが終わった瞬間から、ぞくぞくと背中に走る寒気。腰が痛くてなんかおかしいなあと思っていたのですが、高知より大好きなお友達が来岡、との事で、晩御飯を一緒に食べることに。
まあ、これが、悪夢の1週間の始まりでした・・・・

いつも大食漢?の私がどうも食欲がない。目の前にずらっと並んだご馳走にもいつものように「うまそう~♪センサー」が反応しない・・・
少し大人になった私(いつものように、楽しい場所から抜けるなんて絶対しない)は、後ろ髪をかなりひかれながら、早々に退散する事に。
でも、甘かった~。次の日、その次の日と高熱に見舞われる。
40度近い熱が出て、1歩も動けない状態に・・・
ずっとずっと布団の中・・・・

翌週になっても、体調の悪さをずっと引きずることに。そして、悪いことに。一緒にいた人たち全てを道ずれにする事に。

まだ、性別不明な声を出しているわたしですが、皆は私より更に体調が悪い・・・
ごめんよう~みんな。
貴重なこの1週間を私のウィルスが引っかきまわしてしまって≧。≦

ゆとりの前1週間は、自分が何をしたらいいのか、わからないくらいの分単位のスケジュールで動いていた私。確実に気が抜けたものと思われる・・・
さる吉が高熱を出しても、それがkahohoやパパに移っても、大丈夫と自分に言い聞かせ大丈夫だった私。とうとう負けてしまった。そして、それを1週間も引きずってしまった・・・

今日はkahohoの卒園式だった。泣きまくった。体調は悪いし、寂しいし、で、何の涙か訳がわからない。
kahohoの卒園の事はもっともっと丁寧に考えたいので、後日考えをまとめてから、アップします。


大好きなお友達のkaoruちゃんが、4月より東京へ行ってしまう。彼女との貴重な時間を私の変な病気のせいで、皆を巻き込んでしまった。時間どろぼうである。
大反省・・・
kaoruちゃん、残り少ないけど、岡山もっともっと満喫してね^^
ストーカーのように遊ぶわよ!!と心に誓う、トドのような咳をしている私なのでした・・・

[PR]
by akicocco | 2008-03-14 22:09 | 日々つれづれ