暮らしの中の 「う・ふ・ふ・」な出来事と手仕事。


by akicocco
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

卒業式

久々の更新です。
3月に入ってから、色んな出来事がたくさんあり、
考えさせられることばかりです。
f0070275_10464587.jpg




そんな中、我が家のご長男さん。めでたく小学校を卒業しました。
友人に「秋ちゃんは、バスタオルを持っていけ!」と言われていたのですが・・・
確かに当日は、朝から泣きモードだった私。
受付をすると、先生から「お子様からお手紙をお預かりしています」と手紙を頂いた。
「ひょえ~・・・こんな演出~≧。≦」とすでに、涙ぐむ。

保護者の待合の教室では、1年生からの思い出ビデオが流され、
担任の先生が挨拶に来てくださり、涙で言葉がつまりながらも、
素敵なメッセージをいただきました。
それに・・・さらに・・・もらい泣き・・・

家に帰ってから読もうと思っていた手紙ですが、
時間があまりにもあるので読んでしまいました。

そこには・・・

今までの感謝の気持ちが、さる吉なりの言葉でびっしり書かれ、
お父さんのおかげ、お母さんのおかげという有難い言葉の最後に
「お父さん、お母さんがぼけても、僕が看病するので安心してください」と・・・
ぶっ
泣き笑いのパパと私。


しかし・・・

卒業式が始まると、泣くどころではなく・・・
入場してきたさる吉は、ジャケットの襟を片方思いっきり立ったまま、
髪は、後ろ頭は寝癖でくしゃくしゃ・・
確か・・・朝ちゃんと直しなさいよ!って言ったはず・・・
(私も自分の用意で必死の為、チェックせず・・・)

目が合ったら、「襟を直しなさい!!」って言おうと
必死に目を合わせようとするけど、全く気付かず
そのまま、卒業証書を受け取りに壇上へ・・・

もう!!!まあ、いいかあ^^;

卒業式自体は、とても素敵な式でした。
在校生からの素敵なメッセージと、素敵な歌声のたくさん詰まった卒業式で、
校長先生が、涙で言葉が詰まる場面もあり、
素敵な先生方に見送られ、無事式を終えました。

その後・・・・
一旦花道を歩き、校舎を出た後、運動場で記念撮影大会。
さる吉、何を思ったか、ネクタイをはずし、頭に結びなおし、
シャツを開襟にしはじめる・・・
「ちょっと~!!あんた!ちゃんとしなさ・・・」って私が起こり終わる前に
「さる吉~!!めっちゃ、オモロ~イ!!」って友達が
入れ替わり立ち代わり、「一緒に写真撮ろう」って来てくれた。
もみくちゃになってる、さる吉をみて、
小学校生活、楽しんだんだなあ・・・ってじ~ん・・・
f0070275_13334286.jpg
先生にも、
「彼はムードメーカーでした。
彼のおかげで毎日楽しかったです。ありがとう」
この他にも、色んな先生から、素敵な言葉をたくさんいただき
ちょっと意外なさる吉の姿に、パパと感動しまくりでした。


小学校1年生の時。
初めの2週間、学校へ行きたくなくて、泣いてたさる吉。
パパが毎朝、教室まで引っ張っていき、先生に受け渡してたこともあったな。
(その2週間が過ぎたら、なんてことなく、通いだしたけど^^;)
2年生の時。
学校から帰ってきて、友達と遊んでて、道に飛び出し、車と接触し足を複雑骨折。
2ヶ月の入院をへて、学校へ行ったときの先生と子供達の、待っててくれた笑顔。
3年生の時も、4年生の時も素敵な先生の恵まれ、学校が楽しくて仕方なかったよね。
5年生の時。
いろんな気持ちが爆発して、友達と大喧嘩したこともあったよね。
6年生では、
音楽の先生に「チャ~~ミング♪」とあだ名をつけられ、
(授業中も、いつどんな時も1年間そうよばれてたそう^^4)
大好きな先生と、友達に囲まれて、本当に充実した毎日を送れました。

さる吉。事故で入院した意外、全学年を無欠席で終えました。
体も強くなったんだなあと思います。
体の大きさは、全然大きくならないけど^^;

みんなに感謝です。f0070275_13341897.jpg
無事に卒業の日を迎えられたこと。
ここにこうして元気でいること。

本当にありがとうございました。


たくさんの友人から「おめでとう」メールや、記念品をいただきました。
本当に本当にありがとう^^

これから、先は長いし、もっともっと色んなことがあると思うけど、
がんばるしかないもんね^^

なんとなくだけど、みんなのおけげで、これからも乗り越えられる気がするよ!!





[PR]
by akicocco | 2011-03-26 13:18 | 日々つれづれ