暮らしの中の 「う・ふ・ふ・」な出来事と手仕事。


by akicocco
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ちっぽけな勇気

ドタドタと過ごしていた一週間。
とりあえず、ハンドメイドイベントは一息つき落ち着きました。
SKIPさんでのイベントに続き、岡山ドームへもお越しくださった皆様、大変ありがとうございました。
今回もトロワリエゾンの方々には、本当にお世話になりました。ありがとうございます。

さてさて、タイトルの「ちっぽけな勇気」ですが。
さる吉の大好きなファンモンの歌の題名です。

俺達はまだちっぽけで、
手のひらの中には、この手のひらの中には、
何もないけど、
雨に打たれ、風に吹かれ、でも諦めないから
でも、諦めたくないから、きっといつか何かを掴むんだ
ねえ、そうだろう   ねえそうだろう

この歌がかかると、真剣に歌いだすさる吉。
鼻歌でも時々歌ってる。

実は、6年生になったばかりの自己紹介で、好きな曲は?と先生に聞かれ
この「ちっぽけな勇気」といったそうな。
「自分の世界を持ってる子だなって思いました」と先生から言われ、少し驚いた。
いつの間に?そんな世界を?って。

でも、最近のさる吉を見てると、色々考えてるんだなあって思うときがよくある。
曲を菊にしても、歌詞を聞いて考えていることが多い。
自分にリンクさせて考えているようだ。
chiezoちゃんに、感動するよ~って、教えてもらった「トイレの神様」って歌も
さる吉に聞かせると、自分の中でしっかり考えておばあちゃん、おじいちゃんの
ありがたみに気付いたようで、そして少し悲しくなって涙が出そうだったって言いに来た。

最近、心がどんどん成長してるさる吉。
反抗期に入りかけてて、寂しいけど、いろんなことを感じる子になって欲しいと思う。

脳に皺が刻み込まれるように、心にもどんどん皺を刻んで欲しい。
嬉しいことや楽しい事だけじゃなく、嫌な気持ちもどんどん経験して欲しい。
よくも悪くも、心がたくさん動いた人は、その分、心が優しくなるから・・・・・
・・・・・・・・と思っている。

[PR]
by akicocco | 2010-06-09 20:30 | 日々つれづれ