暮らしの中の 「う・ふ・ふ・」な出来事と手仕事。


by akicocco
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

歌は世につれ、世は歌につれ・・・

f0070275_23174714.jpg昨日は娘の通っている幼稚園で「年長さんお別れ会」がありました。もうすぐ卒園される年長さん達への“おめでとう”と“今まで、小さい子に優しくしてくれてありがとう”の気持ちをこめて、先生方からの劇のプレゼントや、子供達からの歌のプレゼントがあります。私達保護者は、有志でママさんコーラスを結成し、歌と合奏のプレゼントをすることになっています。年長さんのお母様方が多いのですが、歌大好きな私は、娘はまだ年少にも係わらず、参加してきました^^;。毎年続いているコーラスですが、今年はバイオリンが入ったり、本格的に指揮者を出したり、振り付けをしたりと工夫した素敵なものになりました。
最後に歌ったビリーブという曲。この曲には特に思い入れがあって(サル吉が年長さんの時、生活発表会で手話付きで披露してくれたものなの*^。^*)歌いながら心にぐぐぐっとくるものがあって、年長さんのお母さん方に混じって号泣^^;最後のサビのところは、皆ボルテージが上がり、絶唱♪~となりました。見ると先生方も号泣・・・まだ、訳がわからない年少さん達は???ぽか~んとしてたけど(^^;)・・・
とっても感動的な一日でした≧▽≦・・・

  たとえば君が 傷ついて            もしも誰かが 君のそばで
  くじけそうになった時は             泣き出しそうになった時は
  必ず僕がそばにいて              黙って腕を 取りながら 
  支えてあげるよ その肩を・・・         一緒に歩いてくれるよね・・・
[PR]
by akicocco | 2006-03-08 23:36 | 日々つれづれ